プラダ モード

「プラダ モード」は、現代文化に焦点を当て、ユニークな体験を提供する巡回型プライベートクラブです。プラダ モードは、世界の様々な場所で大規模なグローバルカルチャーイベントを次々と開催するクラブをイメージしています。参加者は、イベントのテーマや話題に沿ったユニークなプログラムやコンテンツへ特別にアクセスできます。

Prada Mode Seoul

Prada presented the tenth iteration of Prada Mode, Plural and Parallel, at cultural venue KOTE on September 5th and 6th, 2023, to coincide with Frieze Seoul. Curated by Lee Sook-Kyung, the space showcased multiple site-specific installations by esteemed directors Kim Jee-Woon, Yeon Sang-ho, and Jeong Dahee, advancing an ambitious vision of contemporary cinema through each director’s idiosyncratic lens.

プラダ モード 東京

2023年5月12日と13日の両日、東京都と、日本の重要文化財の一つである東京都庭園美術館の協力のもと、「プラダ モード」の第9弾が東京で開催されました。

歴史的建造物、美術館、そして美術館の周りの大きな庭園に展示された妹島和世のキュレーションによる独自のアート作品を通して、来場者がさまざまな形のアートに触れ、体験できる機会となりました。西洋庭園内には西沢立衛が手掛けた曲線を描く木造の仮設パビリオンが設置され、トークセッションが行われたほか、来場者が会場全体を楽しめるよう、思い思いに過ごせる多彩なスペースが展開されました。

プラダ モード ドバイ

2022年11月9日と10日の両日、現代文化に焦点を当て、音楽、食、会話を通してユニークなアート体験を招待者へ提供する巡回型ソーシャルクラブ「プラダ モード」の第8弾が開催され、ダミアン・ハーストが手掛けた「Pharmacy」の新しいエディションが公開されました。今回ハーストは、Foster + Partners社が手掛けたドバイ最新のランドマーク、ICDブルックフィールドプレイ内に設けられた専用スペースをインスタレーションで一変させました。この2日間のイベントでは、会員がワークショップとパネルディスカッションに参加し、夜のイベントでは特製のカクテルや食事が提供されました。

プラダ モード ロサンゼルス

2月16日と17日の両日にわたり、「Genghis Cohen」を会場に、アーティストのマルティーヌ・シムズによる「HelLA World」と題した「プラダ モード ロサンゼルス」が開催されました。中央に設置されたティッカーテープ型のモニターを囲み、招待者は自由にメッセージやゴシップを提供したり、近況報告や考察を行いました。会場には大胆な没入型のモニターが随所に設置され、各自がスマートフォンを使ってやり取りをすることで無意識の大規模な集合体という可能性を楽しみました。
2日間にわたるこのイベントでは対談、パーティー、生演奏によるパフォーマンスが行われ、大盛況を収めました。

プラダ モード モスクワ

12月3、4日の両日にわたり、モスクワのレベンソン邸を会場に、第6回目のプラダ モードが開催されました。アーティストのダミアン・ハーストは、その歴史的建造物をインスタレーション「Pharmacy」で変身させました。インテリアには、家具や、窓に描かれた巨大な分子モデル、ライトボックス、処方薬のカタログデザインの壁紙などの建築的なディテールをデザイン。イベント当日は、午前と午後に文化芸術界の著名人による対談が行われ、その後、パーティーや生演奏によるパフォーマンスが行われました。

プラダ モード 上海

2020年8月31日と9月1日、上海の中心にある歴史ある邸宅Prada Rong Zhaiで「プラダ モード 上海」が開催されました。有名な監督、プロデューサー、作家であるJia Zhang-Ke(賈樟柯)の手により、会場が彼の手掛けた映画作品をイメージした「面」へと様変わりしました。上海での各日のプログラムは、専用のWeChatミニプログラムを通じてライブ配信のオンラインクラブとして実施されました。2日間のライブ配信はユーザーにユニークなデジタル体験を提供しました。

プラダ モード パリ

2020年1月19日と1月20日に開催されたプラダ モード パリの会場となったのは、ベルエポック全盛の1893年に創業した伝説的なレストラン「マキシム」。AIの研究者であるケイト・クロフォード教授とアーティスト兼研究者のトレバー・パグレン氏が、データ収集、監視、顔認識に焦点を当てたアートプロジェクトを取り入れて、この象徴的なレストランをインスタレーションに変身させました。 

プラダ モード ロンドン

2019年10月2日~3日、ロンドン市内中心部にあるアイコニックなブルータリズム建築「180 The Strand」でプラダ モード ロンドンが開催されました。The Vinyl FactoryとThe Showroomとのコラボレーションにより、シアスター・ゲイツが主催する「ザ・ブラックイメージ・コーポレーション」の最新チャプターや、パフォーマンスとトークのユニークなライブプログラム「コレクティブ インティマシー」など、アフロアメリカンカルチャーをテーマにしたイベントが開催されました。 

プラダ モード 香港

アートバーゼル香港に際し、2019年3月27日と28日に大館(Tai Kwun)の營房大樓(Barrack Block)3階にて、プラダ モード 香港が開催されました。「Prada Invites」プロジェクトの特別展、写真家ジェイミー・ダイアモンドによるインスタレーション「Dolls’ House」、建築と現代アートをテーマにしたトークショーなどの特別イベントが行われました。 

プラダ モード マイアミ

2018年12月4日から6日まで、注目のイベント 第1回目プラダ モード マイアミがフリーハンド マイアミで開催され、アートバーゼル マイアミの様々なイベントの賑わいを逃れて憩う、ひっそりとした上品な隠れ家としての役割も果たしました。シアスター・ゲイツによる開催地独自のインターベンションがクラブ全体で披露され、『Document Journal』誌とのコラボレーションによるカルチャーカンファレンスが開催されました。

Thank you for signing up