プラダ・グループとFAI – Fondo Ambiente Italiano

アートとカルチャーはプラダ・グループの価値観に不可欠な要素です。プラダ・グループの文化的背景の宝庫である芸術的遺産の保護への欲求にインスパイアされ、プラダ・グループはFAIとの協働により、イタリアの芸術的遺産の価値向上を目指してアート作品の修復を企画しました。

FAIは、自然、歴史、芸術の伝統を保存・推進する目的で1975年に誕生した国営非営利財団です。過去数年間、FAIはイタリアの芸術と自然遺産を形作る重要な現場を保護、改修、公開してきました。

プラダがイタリアの都市に新しいブティックをオープンするたびに、自然とこのコラボレーションが実現しました。  FAIはプラダ・グループと協働して、地域のコミュニティとの対話を図る目的で修復を行っています。

特に重要な修復事業に、フィレンツェにあるジョルジョ・ヴァザーリ作『最後の晩餐』、ボローニャの美術アカデミーの彫像、ボローニャのアルキジンナシオのアーケード、トリノのレージョ劇場の新しい劇場カーテンの制作などがあります。

プロジェクト