プラダ モード 上海

8月31日と9月1日、上海の中心にある歴史ある邸宅Prada Rong Zhaiで「プラダ モード 上海」が開催されました。有名な監督、プロデューサー、作家であるJia Zhang-Ke(賈樟柯)の手により、会場が彼の手掛けた映画作品をイメージした開催地独自のインターベンション「面」へと様変わりしました。「プラダ モード 上海」の一日のプログラムは、午前と午後に会員が参加できる文化人とのトークセッション、そしてJia Zhang-Ke監督の短編映画シリーズを含む上映会を中心とした内容でした。開催期間中は、午前11時から午後11時まで、プラダ モードのミニプログラムでオンラインクラブとしてその様子がライブ配信されました。2日間のライブ配信は、「Chī Miàn/Noodle Eating(吃面/麺を食べる)」「Bǐao Miàn/Surface(表面)」「Huì Miàn/Meeting(会面/会う)」の3つのチャンネルを通じて、参加ユーザーにユニークなデジタル体験を提供しました。

1日目

8月31日は、Jia Zhang-Ke監督が、建築家および清華大学インダストリアルパーク研究所長であるLian Yirui氏と「あなたの故郷は何色?」をテーマに、そして、作家およびOWSpace社の創業者であるXu Zhiyuan氏と「エピデミック下における個人」をテーマに対談しました。

2日目

9月1日は、午前中に詩人のOuyang Jianghe氏と作家のLiang Hong氏が、「海が青くなるとき」をテーマにジャ監督との文学対談に参加し、続いて午後には、Jia Zhang-Ke監督と俳優のLiao Fan氏、Qi Xi氏、Wen Qi氏が、「舞台芸術と演技」をテーマに映画トークを展開しました。

1980年代のビデオホールでJia Zhang-Ke監督の短編映画シリーズを含む上映会が行われ、会員は無料で参加できました。会員にはまた、この邸宅の歴史や監督が経営する山西省のレストラン「Mountains May Depart(山河故人)」にインスパイアされた素晴らしい料理やカクテルが振る舞われました。ボールルームは1990年代の中国のディスコホールに姿を変えました。俳優のHuang Jueが音楽のキュレーションを担当し、毎晩DJパフォーマンスとダンスが繰り広げられました。

開催期間中は、午前11時から午後11時まで、プラダ モードのミニプログラムでオンラインクラブとしてその様子がライブ配信されました。2日間のライブ配信は、「Chī Miàn/Noodle Eating(吃面/麺を食べる)」「Bǐao Miàn/Surface(表面)」「Huì Miàn/Meeting(会面/会う)」の3つのチャンネルを通じて、参加ユーザーにユニークなデジタル体験を提供しました。