ルナ・ロッサは、第37回アメリカズカップに挑む「Circolo della Vela Sicilia」を代表するイタリアのチームです。このチームは、そのビジョン、技術、そしてこの権威あるトロフィーへの挑戦の舞台裏を支える情熱により、生き生きと輝いています。ルナ・ロッサはチームを超えて、最高のスポーツマンシップを表現し、年間を通じた技術革新プロジェクトでイタリア人はもとより、世界中のセーリングファンの心を魅了してきました。

ブランドアイデンティティ

伝説

1997年の設立以来、ルナ・ロッサ チームはイタリアと世界のセーリングの歴史を塗り替えてきました。2024年に開催予定の第37回アメリカズカップは、この世界最古のスポーツトロフィーへのチームの6回目の挑戦となります。
挑戦艇決定シリーズで2回勝利したルナ・ロッサは、優勝チームに2回挑んでいます。

チームスピリット

ルナ・ロッサの最大の価値観はチームスピリットです。これが100人以上の人々を1つのゴールへと導いています。それはアメリカズカップに勝つこと。チームメンバー全員がやる気と決意を1つにして協力し合い、それぞれが専門性の極めて高い分野(ショアチーム、デザインチーム、セーリングチーム、サービスチーム)で貢献しています。

イタリア魂

ルナ・ロッソのイタリアンスピリットは、スポンサーに始まり、品質の高さで世界的に知られる大小のサプライヤーなど、国レベルの卓越性に表れています。ボートはすべてのパーツを含め、完全にイタリアで造られ、クルーはほぼ全員がイタリア人です。

ボート

アメリカズカップは、そのほとんどが技術による挑戦であり、50ノット(約時速100km)近いスピードが可能な75フィートの「空飛ぶ」単胴船、AC75ルナ・ロッサは、その最先端の技術革新とデザインで未来のヨット業界に足跡を残します。

世代交代

世代交代に向けた献身的な努力により、チームは何年間にもわたってルナ・ロッサの挑戦を継続することができました。最も経験豊かなチームメンバーのおかげで、「ニュージェネレーション」プロジェクトは、才能ある若きクルーにとって貴重なトレーニングプログラムとなっています。

Thank you for signing up