プラダ アカデミー

プラダ アカデミーは、人材の能力向上を図り、プラダ・グループの将来の成長を確実なものにするために知識、スキル、技術、手法、革新的なアイデアを共有・開発するオンラインおよびオフラインの環境です。

プラダ アカデミーでは、クラフツマンシップスクール、リテールトレーニング、コーポレートトレーニングの3つの分野に分かれたプロジェクト、ツール、トレーニングにより「人的価値」の開発を確実にし、専門知識を伝授することを目指しています。 

academy_schema_2
academy_schema_2
academy_schema_2

クラフツマンシップスクール

クラフツマンシップスクールでは、シューズ、レザーグッズ、ウェアの製造ノウハウの取得を専門にしたコースを通じて工業生産に関する教育を行います。主な目標は、ラグジュアリー産業を特徴づける豊富な知識と専門技術を保護および維持し、若い職人に受け継ぐことにより、ラグジュアリー産業にとって欠かせない、またイタリア経済にとって戦略的な職業に若い職人を導くことです。

各コースには、理論的トレーニング(原材料、製造工程、およびテクノロジー、情報テクノロジー、英会話などの技術)と、プラダ・グループおよびそのサプライヤーが主催する活動を通じた現場での実習が用意されています。

リテールトレーニング

経験豊富なスタッフによる日常的なサポートに加え、店舗スタッフ向けのアクティビティでは、管理職・専門職のスキル、製品知識、顧客サービスの統合を目指すプラダ アカデミーの組織的なトレーニングコースが用意されています。

特に重点を置いている事項は、プラダ・グループの店舗ネットワーク全体が関与する最近のデジタルテクノロジーへの投資の結果生じた、新しい通信手段の導入とお客様との関係であり、セールススタッフが幅広い有益な情報や資料にすぐにアクセスできるようにすることです。

コーポレートトレーニング

コーポレート部門の人材を対象にした職業訓練では、複雑な業務への対応の向上を目指し、関係および行動面のスキル向上を目的としたコースを中心としています。

従来の理論的なトレーニングのほか、各社員はデジタルプラットフォームにアクセスし、オンラインコース、マルチメディアライブラリー、チュートリアル、ブログ、オンラインコミュニティを通じて継続的なソーシャルトレーニングを受講できます。このツールを利用して、各社員は教育素材に簡単に「オンデマンド」でアクセスできます。

さらに、イタリアのコーポレートおよび製造部門の新社員のためのプログラムでは、特別なコースを設け、座学で歴史、文化、主な企業の流れに関する授業と生産現場の見学とを交互に行います。