絶え間なく変化するグローバル市場で事業を展開している当社は、国際的なアプローチで従業員を採用し、社会的・文化的に最も幅広い概念において多様性を尊重し、評価しています。

プラダ・グループでは、多彩な文化、スキル、国籍を持った人材が集まり、世界中で活躍しています。こうした人材はかけがえのない富の源であり、競争力を高めるための基本となる戦略的要素です。

このような環境の中、各人の情熱、スキル、知的好奇心があらゆる活動を通じてプラダ・グループを牽引し、新しい人材がそれぞれのアイデンティティを尊重し、それぞれの文化や経験を背景にした知識の交流を図ることを常に目指しています。

プラダ・グループ独自の伝統と長年蓄積してきた多彩な能力により、すべての工程を多大な献身と細心の心配りをもって遂行することが可能になっています。

主な数字

talenti_jap_mob talenti_jap_mob
OFF

プラダ・グループは、スキルレベルや以前の経歴を問わず、新しい成長プロジェクトや将来に向けた優れたビジョンの開発をサポートしてくれる優秀な人材を常に探し求めています。

プラダ・グループは社員の可能性を高め、継続的な国際的キャリア形成の機会、社内人事異動、研修プログラムを通じて社員の願望実現を支援します。

プラダ・グループが推進する卓越性をモチベーションとする働き方は、実践的な業績課題の教育方法であるとともに全社員の成長を実現する手段です。

このようにして、プラダ・グループでは各人が集団的成長の過程に参加しています。

報酬・人材保持ポリシー

プラダ・グループの報酬・人材保持ポリシーは、恒常的な組織的学習と協働パートナーの経験と技術を統合することによって、中長期的な価値の創造が確実に達成されるようにするために、高度に専門的な人員や経験豊富なマネージャー、新卒者および労働者に対して報酬を与え、これらの人材を保持することを目的としています。

本ポリシーは、固定的な要素と変動的な要素とのバランスの取れた組み合わせによって特徴づけられるものです。これは、直接的なものおよび経時的に繰り越されるものの両方があり、専門的な背景と資格によって明確化され、地域ごとに異なるニーズに応じて調和が図られています。

具体的には、プラダ・グループの報酬システムは以下に基づくものとします。

  • 社内において果たしている役割に関係する市場全体における競争力、および社内における報酬の公平性を考慮した定期的な給与の見直し。
  • 会社の財務成果および個人の業績と報酬を結びづける、年に1回のインセンティブシステム。
  • 3年間を単位とした事業の収益力と結びつき、個人の目標と株主の目標と整合を図った、主要なリソースに対する長期的なインセンティブプラン。
  • 販売担当スタッフ、およびシーズンのコレクションの創出を専門とする技術的スタッフに対して策定した、その他の具体的なインセンティブプラン。
  • 部分的または全体的に義務的な制度(医療および保険セクターなど)を組み込んだ、国ごとに異なる給付プラン、および社会的支出および家計支出の支援を含む給付(公共交通、自動車、学校の奨学金に対する支援、住宅手当など)。
OFF