ステークホルダーへの通知
Web Web

ステークホルダーへの通知

今日、持続可能性に関するトピック、特に環境問題や社会問題に関しては、個人から組織まであらゆるレベルで共有されています。さらに重要なことに、それらはあらゆる文化を乗り越える健全な価値を示しています。

進行中の重大な変化に対する全責任を、市民社会の基本的な構成要素である企業、家族、公共機関で共有し、後世の生活環境の向上に貢献しなければなりません。

プラダ・グループが以前から行っているこの取り組みは、製造施設のある地域のコミュニティにおいても、当社の文化的な取り組みに参加している一般の人々からも、好意的に受け止められており、文明の基本的な価値観を共有しています。その価値観とは本質的に、自然の美しさと人の心の気高さです。

とはいえ、我々の文化を創生した一人が示したように、人と自然が「uti」(使用)ではなく「frui」(享受)の原則に触発された関係にある持続可能な世界を目指すプロジェクトとして国連が明確に示した高い目標を一つ一つ追求するために、さらなる努力を続ける必要があると私たちは信じています。

 

 

 

カルロ・マッツィ
PRADA S.p.A.社長 
ミラノ、2020年3月18日