修復プロジェクト

プラダ・グループは、イタリアおよび世界各地の宮殿や記念建造物、重要歴史建造物の修復に取り組む強いコミットメントを示しています。これは、地元の当局およびSuperintendence for Art and Cultural Heritageに従うものです。

ミラノ ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世

ミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のファサードの修復に加え、2016年9月にはこの建物内のPasticceria Marchesi(パスティッチェリア・マルケージ)専用の中二階、さらにガレリア内のプラダ・グループの建物を修復しました。また、写真・視覚言語に特化したプラダ財団の新しい展示スペース、Osservatorioのオープニングを行いました。

建物の5階と6階には、両階にわたる800㎡の展示スペースを利用可能にした改装工事の成果が見られます。



もっと見る

プラダ・グループとFAI

FAI(イタリアのナショナルトラスト)は、自然、歴史、芸術の伝統を保存・推進する目的で1975年に誕生した国営非営利財団です。過去数年間、FAIはイタリアの芸術と自然遺産を形作る重要な現場を保護・改修してきました。現在、これらの場所は一般公開されています。

プラダはイタリアの都市で新店舗をオープンするたびに自然との共生を体現し、地域のコミュニティと対話するというプラダ・グループの修復事業の精神に協調してきました。

特に重要な修復事業に、フィレンツェにあるジョルジョ・ヴァザーリ作『最後の晩餐』、ボローニャの美術アカデミーの彫像、ボローニャのアルキジンナシオのアーケード、トリノのレージョ劇場の新しい劇場カーテンの制作、パドヴァのサンタ・ジュスティーナ聖堂のサチェッロ ディ サン プロズドチモの照明システム、バーリの県立絵画館で保存されているアントニオ・ヴィヴァリーニ作の15世紀の多翼祭壇画、レッチェ郊外にあるサンタ・マリア・ディ・チェッラーテ修道院の井戸などがあります。



もっと見る

PRADA RONG ZHAI – 上海の歴史ある邸宅

プラダ・グループの援助による入念な修復を経て、1918年に上海中心部に建てられた歴史ある邸宅を改装したPrada Rong Zhaiが、2017年10月12日にオープンしました。この建物は、当グループが中国で催す様々な文化活動の拠点となる多目的スペースとして設計されています。



もっと見る

Thank you for signing up