Fashion Pact

プラダ・グループとファッション協定

ファッション協定により、世界のファッション・繊維業界を牽引する企業のCEOが結束し、気候変動との闘い、生物多様性の保護、海洋保護という3つの主要環境分野に関する共通の定量化された高い目標を掲げ、その達成を目指しています。

これは団結して活動しなければ、ファッション産業が環境に与える有害な影響を変えることはできないという信念から生まれたもので、現在ではファッション業界の3分の1が参加する勢いとなっています。

「この協定に参加することで、当社の環境影響分析を継続的に改善し、企業の部門間の関係を強化し、ファッション協定が目標とする持続可能性に関するプロジェクトの実施を推進することができます。」

ロレンツォ・ベルテッリ、プラダ・グループCSR担当責任者

 ファッション協定では、次のように地球の保護にとって重要な次の3つの主要分野の具体的な目標を定義しています。

  • 地球温暖化防止:現在から2100年までの間の地球温暖化を1.5°C未満に維持するため、2050年までに温室効果ガスのゼロエミッションを達成するアクションプランを作成して実施する
  • 生物多様性の回復:自然のエコシステムを回復し生物種を保護する
  • 海洋の保護:実現可能な活動により、海洋に対するファッション産業のネガティブな影響を低減する


もっと見る thefashionpact.org

ダウンロード
2020年10月12日
2020年度 FASHION PACTレポート
2020年10月12日
プレスリリース
2020年10月12日
2019年度 FASHION PACTレポート
2020年10月12日
プレスリリース

Thank you for signing up