プラダナイロン

「急に、ナイロンがクチュールの素材よりも面白く見えてきました。それで、ファッションショーに使うことを決めました。ラグジュアリーとは何かという従来の保守的な考えに異議を唱え、変化をもたらしました。私は今もナイロンに夢中です。」

ミウッチャ・プラダ

写真: アルバート・ワトソン

プラダは、進化するその美学において、表現の形としてナイロンを選びます。

ワークウェアから着想を得た、機能的で耐久性に優れ、光沢があり感触の良い素材を生み出す合成繊維は、ミウッチャ・プラダによって、洗練に対する破壊的なアプローチの象徴として生まれ変わりました。

プラダ ナイロン広告キャンペーン

1980年代以来、プラダのアイコニックなナイロン製ハンドバッグコレクションは、世界の人々にファッショントレンドについて考え直す機会を与えてきました。それから10年後、プラダは、メンズおよびレディスコレクションにナイロンを導入。ナイロンは、プラダを代表する要素のひとつとして認識されるようになりました。

今日のナイロンは、現代的デザインの表現方法の基となり、「サフィアーノ」レザーなどの上質な素材と見事な調和を見せます。

「ブラックナイロン」広告キャンペーン 写真: ウィリー・ヴァンデルペール

今日に至るまで、この素材はプラダのファッションに対する考え方への独創的で斬新なアプローチを表しており、自然な社会表現としての変化を追求するプラダの断固とした姿勢を体現しています。

ナイロンは、ラグジュアリーについての移ろいやすい解釈を象徴する素材。時代を超えてその破壊的、超越的、挑発的な力を維持し、創造性を通して業界を新しい領域へと導いています。

ムービー

OFF
プラダ ナイロンファーム 象徴的なプラダのナイロンファブリックをフィーチャーした、近未来的なムービープロジェクト