Prada Torgiano Knitwear plant:

Episode #1

最新ニュース

プラダ・グループは、当グループ特有のノウハウと、人材育成、環境保護、倫理的価値観の尊重、文化の促進における原則を一体化し、これによって長期にわたり包括的な経済的発展を追求できるものと確信しています。

持続可能性は、プラダ・グループのアイデンティティの基本要素であり、当社の戦略に深く根ざしています。プラダにおける持続可能性の最も顕著な特徴としては、文化への投資、地域社会との調和のとれた統合、サステナブルな新素材への投資の検討、労働環境での受容性重視の高まりなどがあり、これらは事業展開する地域のコミュニティに対する正式な取り組みを示す当グループの持続可能性に関する方針に含まれる原則です。

プラダは、時代の潮流を観察し解釈することにより、業界内外で影響力のある役割を果たすことを目指しています。これは、対話や透明性、よりサステナブルな活動に対する社内外の関係者からの高まる需要と完全に合致しています。

OFF

プラダ・グループCSR担当責任者としての私の最初の年となった2020年は、明らかに課題が山積し、持続可能性がプラダにとってもビジネス全般にとってもますます戦略的意義を強めた歴史的な一年でした。私はここ数か月、すでに進行中のプロジェクトを推し進めながら新たなプロジェクトを立ち上げることで、重要な機会をつかんだという意識を持ち続けてきました。私たちは、プラダの価値観を最もよく表すことができるイニシアチブや、プラダの持続可能な成長に向けた決定的な10年をプラダとともに歩みたいと願う私が個人的に関わることができるイニシアチブの開発に焦点を当てました。

ロレンツォ・ベルテッリ プラダ・グループCSR担当責任者



もっと見る