PRADA RE-NYLON

WHAT WE CARRY

再生ナイロンを使用したユニークなプラダのバッグコレクションは、環境に対するプラダの思想からインスパイアされ、その思想を伝えています。Re-Nylonの取り組みの裏側にある最先端のプロセスを紹介するため、プラダのストーリーを物語るパートナーであるナショナル ジオグラフィックがショートビデオシリーズの『What We Carry』を制作しました。

ナショナル ジオグラフィックの制作によるコンテンツシリーズ

Re-Nylonの目的、意図、実状を紹介し、独自のプロジェクトのサプライチェーンを明らかにするショートフィルムシリーズは、ユニークな企業の内情を公開しながら、アフリカ、アメリカ、アジア、オセアニア、ヨーロッパまで、世界の全大陸を巡る旅へと視聴者をいざないます。

5つのエピソードはそれぞれ、ECONYL®糸を構成する再生材料のさまざまな原料を紹介しています。視聴者は、この先駆的ファブリックを生産する工場と施設の作業現場、およびこのプロジェクトの対象範囲に関する考え方を垣間見ることができます。

EPISODE 5: SLOVENIA/EUROPA

The fifth and final step of the series What We Carry, is set in Ljubljana, Slovenia, a country that has become a hub of a new regenerative and sustainable industry, with 40,000 tons of material recycled annually. Prada reporter Amanda Gorman - the inaugural US Youth Poet Laureate - and the engineer and architect Arthur Huang, a trailblazer and National Geographic Explorer, bring us in the production plant for ECONYL®, alongside Giulio Bonazzi, Chairman and CEO of Aquafil. Here, tons of collected waste are transformed into pristine, pioneering new ECONYL® yarn, because of intricate chemical recycling process of depolymerisation.

EPISODE 4: 中国/アジア

シリーズの4作目では、ナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーでありフォトジャーナリストであるハンナ・レイエス・モラレスと、プラダのレポーターを務める中国人俳優ウェイ・ダシュンが、中国南東部の江西省カン州市にある衣料工場Parawinを訪問します。この工場では、裁断から縫製、仕上げまでの衣料製造のあらゆる工程に約300人の従業員が携わっています。

Parawinは、アクアフィル社との協力により、廃棄された端切れ布のリサイクルに取り組んでいます。これらの端切れは繊維含有物によって分類され、定期的にアクアフィル社の上海拠点に輸送され、再生ナイロン繊維ECONYL®に生まれ変わります。

EPISODE 3: ニュージーランド/オセアニア

5部構成で展開されるこのシリーズの第3話では、ニュージーランドの沖合い、マハナ湾の海面下で起こっていることを紹介。海に投棄または放置された漁網「ゴーストネット」に関する現在進行中の問題について明らかにします。毎年約64万トンの漁網が海に投棄され、その網が野生生物を巻き込み、海中の生態系に壊滅的な影響を与えています。

オーストラリア人の俳優でありプラダのレポーターであるアレックス・フィッツアランは、ナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーでありスリランカの海洋生物学者、海洋教育者、インド洋北部でのシロナガスクジラ研究の先駆者であるアーシャ・デ・ボスとともに、Ghost Fishing New Zealandの共同設立者であるロブ・ウィルソンとボランティアグループに同行し、海洋ごみの除去を目指す世界的な非政府組織Healthy Seasの活動に参加して有害なゴーストネットを海底から除去しています。

Healthy Seasによって回収されたゴーストネットは、プラダの新作Re-Nylonカプセルコレクションで使用している再生ナイロン繊維ECONYL®の製造にも使われています。

エピソード2:アフリカ、カメルーン

2作目では、南スーダン生まれでオーストラリア在住のモデルのアドゥ・アケチ・ビオールとナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーであり淡水保護活動家であるジョー・カトラーがカメルーンのオッサ湖を訪ねます。現地で地元の専門家の話を聞き、プラダ Re-Nylon の透明性の高いサプライチェーンの1つを紹介します。

エピソード1:米国アリゾナ州

1作目では、年間最大1万6千トンのリサイクルが可能なアリゾナ州フェニックスにある米国初のカーペットリサイクル工場を訪れます。米国では毎年160万トンのカーペットが廃棄されていますが、そのうちリサイクルされているのは3%未満です。このビデオでは、女優でありプラダのレポーターであるボニー・ライトとナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーでありクリエイティブな自然保護活動家であるアッシャー・ジェイが、ECONYL®ナイロンの供給元の1つを案内し、従来の製造の概念を覆す新世代に向けた新しい循環的なサプライチェーンについて解説します。

フォトギャラリー

カプセルコレクション

再生ナイロンECONYL®を使用した6つのアイコニックなアイテムが発表されました。

再生ナイロンECONYL®は、プラスチック廃棄物を再利用、浄化して作られています。再生されたナイロンは、品質の低下なく何度でも再生可能です。

コンテンツ パートナー

ナショナル ジオグラフィック