SEA BEYOND
f1oMesa de trabajo 1 copia 4 f1oMesa de trabajo 1 copia 8
OFF

プラダとユネスコが海洋サステナビリティに関する教育プログラムで提携 若い世代の意識向上を目的とした国際的なキャンペーン

プラダとユネスコ政府間海洋学委員会は、世界中の中等・高等学校向けに、サステナビリティと循環経済に特化した教育プログラムを実施します。このプロジェクトはプラダ RE-NYLONカプセルコレクションに続くものであり、サステナブルな選択と海洋が未来に与える影響についてのプラダ・グループのコミットメントを強く示す取り組みです。





目標  

海洋と海洋資源に対する意識や責任ある行動について、若い世代を教育し意識の向上をはかることにより、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」や「持続可能な開発目標(SDGs)」の17項目に沿った、サステナブルな消費行動を促進すること。

 

「文化と教育の推進は、プラダ・グループのサステナビリティ戦略の重要な一部です。ユネスコとの提携はこの方針に沿ったもので、世界中の学生と直接交流する手段を生み出します。革新的な製品開発と持続可能な素材に対する取り組みが、海洋に対する意識向上プロジェクトの誕生につながったことを誇りに思います。」

 

プラダ・グループのマーケティング統括担当、ロレンツォ・ベルテッリ

OFF

今後数か月にわたり、世界の10都市(ベルリン、メキシコシティ、ヨハネスブルク、リスボン、ロンドン、ミラノ、ニューヨーク、パリ、上海、ヴェネチア)の高校教師がウェビナーに参加し、持続可能性をテーマにした教育モジュールの開発方法を学びます。

 

このプロジェクトでは、海洋とその重要性の理解、特にプラスチックに関する海洋汚染の問題、および海を守るための持続可能な生産を目指すファッション業界の取り組みについて考察します。最後のレッスンでは、学生たちにも参加してもらい、海洋保護のための啓発キャンペーンを作成します。

「海洋が直面している課題は地球規模のもの、すなわち一つの国や組織だけでは解決しきれないものです。海洋を利用するだけでなく、その保護や保全にも資する持続可能な海洋経済を実現するためには、科学者と意思決定者、そして民間セクターを巻き込んだパートナーシップが欠かせません。私たちはプラダ・グループとともに、この分野に世界中の学生をひきつけ、若いエネルギーと創造性を海洋リテラシーの高い社会へ舵を切るための原動力に転換したいと考えています。」

 

IOC事務局長兼ユネスコ事務局長補、ウラジミール・リャビーニン