ニュース
2020年4月

PROTEGGIMI:COVID-19調査プロジェクト

ミラノ、2020年4月22日 - プラダ・グループは、ミラノのSan Raffaele病院が実施するプロジェクト「PROTEGGIMI」に財政支援を行っています。イタリア全土における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡者の66%、ロンバルディア州における集中治療入院患者の82%を男性が占めていることから、このプロジェクトではCOVID-19が女性よりも男性に深刻な影響を与える理由を調査しています。この格差は、少なくとも一部は性ホルモン、特にテストステロンによって説明できるとされています。
このプロジェクトを率いるのは、泌尿器科学研究所の所長、アンドレア・サロニア教授。ヴィータ・サルーテ・サン・ラッファエーレ大学の学部間ジェンダー研究センターの教授でありメンバーでもあります。彼は次のように述べています。
「テストステロンのレベルが病気の重症度に関連しているかどうかを調べ、回復した男性の内分泌系および全体的な健康に対する長期的な影響を評価しようとする場合、男性と女性の臨床データを別々に調査することが重要です。」

press release
PROTEGGIMI:COVID-19調査プロジェクト