ニュース
2020年4月

プラダ 再始動

PRADA MONTEVARCHI

ミラノ、2020年4月30日 - プラダ・グループは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による4週間の強制閉鎖後、2020年4月20日より、プロトタイプの作成とコレクションサンプルに限り、トスカーナ、ウンブリア、マルケ、ミラノ地域のレザーグッズ、シューズ、アパレル部門で業務を再開しました。

OFF

この業務再開と同時に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を防ぐためのさまざまな対策が実施されています。その一環として、フィレンツェのカレッジ病院との共同による従業員の二重検査(血清学的検査とウイルス検査)をはじめとする最先端の安全手順を採用しています。また、各拠点に混乱なく出社できるよう、ワークステーションを約2メートル離して配置できるようにするために、勤務時間の短縮や、勤務時間の複数シフトへの分割も行っています。従業員は毎日検温しており、シフト勤務時間中は手袋とフェイスマスクを着用することが義務付けられています。さらに、すべてのワークステーションに殺菌ジェルを備え、毎日朝と夜に部屋の殺菌作業を行っています。
プラダ・グループのCEO、パトリッツィオ・ベルテッリは次のように話しています。「この緊急事態において、私たちは製造施設の再開時期だけでなく、何よりもまず、施設が再開したときに従業員を新型ウイルスから守る方法を検討してきました。従業員の健康を守り、この新型ウイルスと戦うためにつの主要な医療施設と最先端の専門業者から、現在利用できる最高評価の医療技術の特定についてアドバイスを求めました。」

press release
THE PRADA GROUP REOPENS ITS PRODUCTION SITES IN TUSCANY