ニュース
2020年4月

PAINTED IN PRADA:プラダ レディス 2020年プレフォール広告キャンペーン

ミラノ、2020年4月22日 - 手仕事のパワーとイメージのインパクト、服の親密さ、色のもつポジティブな力。近年毎日のように体験するデジタルと現実の曖昧化という新しい親密さの概念、つまり現在の状況を反映する超現実性。プラダの2020年プレフォール広告キャンペーンは、コミュニケーション、表現、創造性の手段であり、同等に重要な人間の手と目がテクノロジーと融合する変わり果てた世界に対するメッセージを発信します。

1月に発表されたプラダ2020年秋冬メンズコレクションに合わせて作られた2020年プレフォールのカラーは、超現実的な雰囲気でクラシックな服に新たな現実を与え、生まれ変わらせました。2020年2月13日にデイビッド・シムズがロンドンで撮影を行い、その後数週間にわたってニューヨークでペイントを加えた広告キャンペーンは、身体性に疑問を投げかけます。コレクションの鮮やかな色彩が切り離され、抽象化され、ステージの中央に押し出され、素材の本質と拍子抜けするほどのシンプルさを強調します。色とりどりの服が純粋な色彩に変わり、写真という伝統的なフォルムに挑みます。

press release
PAINTED IN PRADA:プラダ レディス 2020年プレフォール広告キャンペーン