ESGローン

「サステナビリティは現在、一つの価値観として広く認識され、共有されるようになっています。これは金融業界においても同様です。当社にとって、またあらゆる企業にとって、持続可能な経済成長に向けますます壮大さを増す目標を達成する上で、これは大きな励みとなります。当社は、この道に最初に踏み出したラグジュアリーブランドの一つであり、現在その分野の基準とされていることを誇りに思います。」

アレッサンドラ・コッツァーニ、Prada S.p.A. 最高財務責任者

Prada S.p.A.は、ラグジュアリー製品業界でサステナビリティ・リンク・ローンを契約した最初の企業です。サステナビリティ・リンク・ローンとは、サステナビリティ分野の定量的目標の達成度に応じて利息が低下する仕組みを提供する融資商品です。

直近では、2021年2月10日にUniCreditと契約しました。9,000万ユーロ相当の5年ローンで、以下のKPIに連動しています。

 

  • 生産ごみの再生と再変換:

プラダ・グループは最近、産業部門、特に生産工程の最も繊細なフェーズに投資しており、ウェア、レザーグッズ、シューズの生産ごみの効果的な収集と処理、およびごみ削減につながっています。プラダ・グループは現在、これらのごみを肥料や燃料として再生または変換して他の生産サイクルで使用するため、第三者に提供する取り組みを行っています。

  • 自給エネルギーのシェア拡大:

プラダ・グループは、2021~2025年の1年あたりの生産キロワット時向上を目指し、工場およびオフィスへの太陽光システム建設の投資プランを継続します。これらの投資の大部分を、トスカーナ州レヴァネッラの生産・物流拠点に集中させ、この敷地内の様々な建物のエネルギーをほぼ自給自足することを目指します。

 

この制度は、2019年にCrédit Agricoleと契約した最初の5年ローン(5,000万ユーロ相当)、2020年に日本のみずほ銀行と契約した7,500万ユーロの5年タームローンに倣っています。
どちらのローンも、次のような同じ特定の目標達成度をモニタリングするものです。

  • LEED認証のゴールドまたはプラチナを取得した店舗数
  • 従業員のトレーニング時間
  • 製品生産におけるPrada Re-Nylonの使用量
ダウンロード
2021年2月
PRADA S.P.A.がUNICREDITと新たなサステナビリティ・リンク・ローンを契約
2019年11月
PRADA S.P.A.がサステナビリティリンクローンを契約