ニュース
2020年2月

TRAJECTORIES: プラダ 2020年秋冬レディスファッションショー会場

プラダ 2020年秋冬レディスファッションショーでは、AMOによりDepositoの大ホールが新たな姿に変身。公共の場に満ちる抽象的なエネルギーを体現した、想像上のピアッツァ(広場)へと変貌を遂げました。舞台はシンプルでありながらダイナミックで、広場のまわりに対称に配置された一連のポータルが、内部と外部の境界を示しています。

滑らかなグラフィックが物体を追跡し、偏向させ、束縛します。広場内の空間がフロアを覆い、壁へと続いて3次元の密着したスペースを創造しています。壁に沿って大胆な幾何学的な花々がグラフィックの間に現れ、ウィーン分離派会館のファサードを再現しています。

それぞれのコンポジションの中央にアトラスの像が置かれ、流れて絡み合う平面に抽象化されています。各スペースの端の黒い壁はミステリアスな赤のエーテルに光り、舞台の有限性と無限性を表しています。

クレジット:OMA/AMO