ニュース
2020年6月

第3回ミラノ工科大学IMLux学生へのプラダの講義

ミラノ、2020年6月5日 - プラダ ジャパン株式会社のダヴィデ・セシア社長が、ミラノ工科大学IMLux学生とオンラインで対面し、日本のラグジュアリー市場、特にレディスのマーケットに焦点を当てて講義を行いました。 「ラグジュアリーの定義において、価格は独自性や非日常性ほど重要ではありません。」これは、日本におけるラグジュアリーが文化的伝統と社会主導の役割によってどのように推進されるかを示しています。セシア氏は、日本の業界での20年以上の専門的な経験を生かして、文化、歴史、自然によって形作られる日本社会の強いアイデンティティの中で、どのように西洋的なラグジュアリーのコンセプトを再解釈すべきかを学生に教えました。さらに消費者の行動と動機を形成するいくつかの側面を学生に説明し、このように複雑な市場で機能するためにラグジュアリー商品のマーケティングの基礎をどのように調整する必要があるかを示しました。これらのマーケティングトピックは、もう一つの日本の特徴的な要素である百貨店とファッションディストリクトの進化と市場文化的役割、商品の好みと経済性などの概要と合わせて紹介されました。