ニュース
2020年6月

プラダとユネスコがバーチャル海洋リテラシーサミットを初開催

ミラノ、2020年6月8日 – 世界海の日に、ユネスコ政府間海洋学委員会が史上初のバーチャル海洋リテラシーサミットを開催。参加者は国連のトップ、各国首脳、大臣、芸術家、科学者、活動家、スポーツ関係者、ビジネス関係者など1,600人を超えました。3回目のパネルにはロレンツォ・ベルテッリが参加し、プラダ・グループの最近のプロジェクトはすべて、持続可能性への取り組みを中核としていることについて話し合いました。これには、Prada Re-Nylonコレクションや、Prada Re-Nylonコレクションの収益の一部が寄付されているユネスコとの提携による世界的な教育プログラム「Sea Beyond」などのプロジェクトがあります。ロレンツォ・ベルテッリはスピーチを通じて、持続可能性を追求した商品に対する消費者の関心が普遍的なものになっていると断言しました。企業は、商品開発においてこのことや企業の価値観について積極的に検討する必要があり、プラダ・グループも、今後の商品およびプロジェクト開発において実践していく意向です。