ニュース
2018年9月

ミラノのプラダ スピーガ通り店に新スペースが登場

ミラノのプラダ スピーガ通り店が拡張され、新スペースが登場。フレッシュなイメージの新レイアウトとインテリアが展開されています。

新レイアウトのスペースは、合計400㎡の広さを誇る2階建て。革製品、アクセサリー、シューズのレディスコレクションが揃う1階は、歴史あるプラダのディスプレイニッチを独自の洗練された解釈でアレンジし、ミラノのデザイン会社BBPRがスケッチし、プラダのために特別に製作した限定版のグリーンの大理石のテーブルなど、新しいエレガントなデザインの家具を配置しています。

大理石の階段で上がる2階はレディスウェアコレクションのフロア。天井の梁やパールグレーのカーペット敷きの床などのモダンなデザインと、大きな窓や1950年代の家具に使われている木のディテールが特徴です。

壁には、ブランドを象徴する模様をアレンジしたパステルグリーンの色調のバスレリーフの装飾が施されています。1階にも2階にも、オズワルド・ボルサーニとジオ・ポンティのデザインをプラダのために特別に再現した家具と、光沢のある木を使った装飾品、そして1950年代のミラノの職人への敬意を表して特別にデザインしたアイテムが並んでいます。