ニュース
2018年9月

プラダがニューヨークのFIT(ファッション工科大学)の美術館で開催される「ピンク」展に参加

世界で最も重要な美術館の一つとされる、ニューヨークのFIT(ファッション工科大学)

の美術館で、過去3世紀にわたるピンク色の意味の変遷を探る「Pink:  the History of a Punk, Pretty, Powerful Color(ピンク:パンクでプリティなパワフルカラー)」展が開催されます。
時系列とテーマ別の2種類の展示により、ピンク色の象徴的な進化を分析し、ピンクは女性的、ブルーは男性的という固定概念を踏み越えようとしています。 
世界を代表するファッションブランドに選ばれたプラダは、2015年秋冬レディスコレクションのルック(41番)でこの色のビジョンを表現しました。

開催期間は2018年9月7日~2019年1月5日。