ニュース
2020年7月

プラダ・グループ、クリス・バグをグループコミュニケーションディテクターに任命

ミラノ、2020年7月16日 - プラダ・グループは、2020年7月からグループコミュニケーションディレクターにクリストファー・バグを任命したことを発表しました。クリスはこのポジションで、プラダ・グループのコミュニケーション戦略と全ブランドのコミュニケーションを統括します。グローバルファッション企業でコミュニケーション戦略を実践してきたクリスの豊富な経験は、プラダ・グループのデジタル変革の推進において重要な役割を果たします。クリスはプラダ・グループのマーケティング統括担当、ロレンツォ・ベルテッリの直属となります。

クリスは、アジア担当プラダ マーケティング&コミュニケーションディレクターとして2020年1月にプラダ・グループに入社。それ以前には、パリでルイ・ヴィトンのグローバルデジタルコミュニケーションディレクターを務めていました。

ルイ・ヴィトンの前はニューヨークに拠点を置いていました。ニューヨークでの最後の役職は、カルバン・クラインのデジタルマーケティング グローバルバイスプレジデントでした。エバンズビル大学(米国)とケープタウン大学(南アフリカ)でマーケティング&デジタルコミュニケーションの学士号を取得しています。

プレスリリース
プラダ・グループ、クリス・バグをグループコミュニケーションディテクターに任命