ニュース
2018年9月

プラダ:長沙(中国)に新店舗オープン

プラダは、長沙の名高いIFSショッピングモールに新店舗をオープンしました。
 
2フロア、延べ面積約820㎡の店内では、ウェア、バッグ、アクセサリー、フットウェアのレディスおよびメンズコレクションを取り扱っています。
 
モール内の2つのフロアとディスプレイウィンドウをつなぐファサードにはヴェルデアヴェル大理石を使用し、ディスプレイウィンドウは一目見た瞬間に洗練されたエレガントな雰囲気が漂います。
 
1階のレディスコレクション専用フロアは、1950年代の影響力の強いイタリアのデザイナーたちがデザインを手がけたグリーンの大理石の正面玄関とアイテムで飾られたプラダの主要なディスプレイアイテムが特徴です。
 
ブラックマルキーナの大理石の階段を2階へ上がると、メンズコレクション専用フロアがあり、グリーンの大理石の正面入口、「サフィアーノ」レザーのテーブル、グレーのベルベットのチェアがスペースを飾ります。
 
プラダの原点と、由緒あるガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のストアをイメージしたブラックとホワイトの市松模様の大理石の床が、店舗のコンセプトを仕上げています。

ギャラリー