ニュース
2020年9月

ミュウミュウ「女性たちの物語」第20弾:『IN MY ROOM』

ミラノ、2020年9月11日 - 「社会的危機の最中の隔離期間中に、ミュウミュウから「女性たちの物語」のフィルム制作をオファーされたとき、これはとても繊細な仕事であり、また映画監督としての私の仕事に関する本質的な疑問を私に突き付ける挑戦であると思いました。私は今、自分のスタジオで一人きりで、最小限の手段で、親密でありながら世界が直面していることに共鳴するどんな物語を語れるのだろうか。実際私はすでに、パリ13区の高層ビルの24階の窓から夜の隣人たちを望遠レンズで撮影し、ホームムービーを作り始めていました。長編映画『アトランティックス』の世界各地でのプロモーションから1年近くが過ぎ、ようやく落ち着いてきた私は、映画との関係の本質、すべての始まり、つまり映画を撮るという行為に自然と立ち返ることができるようになりました。そして、私が心に描いたフィルムの大部分のベースとなったのは、私が録音した祖母マージの音声を発見し、初めて聞いたことです。祖母が亡くなる前の最後の3年間の私たちの会話が録音されていました。会話は、豪華なパリ17区の彼女のアパートの小さなリビングルームで交わされたものでした。彼女は20年以上、その限られた空間で一人暮らしをしていました。私がこのパーソナルな素材を探求するために、ロックダウンのような特別な時間が存在したように、『In My Room』はその時の私に課せられた、創る価値、伝える価値があると本当に感じた唯一のフィルムです。」

『In My Room』は、ミュウミュウの短編フィルム「女性たちの物語」シリーズ第20弾となる作品です。フランス人映画監督マティ・ディオプによる本作品は、2020年9月6日にヴェネチア国際映画祭のヴェネツィア・デイズ部門でプレミア上映されました。

プレスリリース
ミュウミュウ「女性たちの物語」第20弾:『In My Room』