ニュース
2019年9月

フランチェスカ・フェレイロスがレストラン「Torre」に登場

レストラン「Torre」で行われるプラダ財団の「CARE’s Chef Under 30」プロジェクトに、ペルー人シェフ、フランチェスカ・フェレイロスが参加し、彼女の祖国を象徴する料理にインスパイアされた5品コースのテイスティングメニューを提案します。リマのイヴァン・キシックの厨房で研修を受けたフランチェスカ・フェレイロスは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでキャリアを積み、2018年にペルーに戻り、リマのレストラン「IK」のシェフに就任。ここで、ニッケイ料理(和食とペルー料理の融合)やチーファ料理(中華とペルー料理の融合)の追求に専念し、東南アジアとペルーの食材や技術、伝統を組み合わせた独自のフュージョン料理のアイデンティティを生み出しています。

2019年9月20日~10月5日