ニュース

2023年12月

PRADASPHERE II

2023年12月6日、ミラノ – プラダは、1913年の創立から現在までのブランドの歴史を辿る一般展示「Pradasphere II」を、中国、上海の星美術館にて本日より開催することを発表。同展は、共同クリエイティブ・ディレクターのミウッチャ・プラダとラフ・シモンズがキュレーションしたストーリーを通じて語られる、濃厚で親密な内容の展覧会です。ファッションアーカイブのみにとどまらず、アート、建築、文化、スポーツの分野における数十年にわたる活動実績から、実物とデジタルを合わせて400点以上を展示。同展では、2014年に初の試みが成功して以来プラダが歩んできた革新的な軌跡を辿り、知的な行為としてのラグジュアリーとビューティ、そしてファッションに対するプラダのビジョンが与えた、忘れがたい影響を探求します。

Pradasphere IIは、多面的なプラダの世界を断面的に紹介します。ニューヨークと北京に拠点を置くデザインスタジオ2X4とのコラボレーションによる本展は、美しいピンクのシルクベルベットが敷き詰められた産業倉庫の棚に粗野と洗練を並置して展開されます。それとともに、本展ではファッションに歴史、アート、スポーツ、建築、音楽など、人生を織り交ぜながらラグジュアリーに対する考え方を提案します。

ただスペクタクルなものではなく、驚くほど多彩な内容を深く味わう体験であり、情報の蓄積と検証、そしてホスピタリティを通じてプラダの姿を描き出します。奥深いクラフツマンシップや熟練の技を詳しく掘り下げたものや、ブランドの中心にある多種多様な美学的矛盾を明らかにするもの、またミウッチャ・プラダとラフ・シモンズが現在も取り組む伝統的なラグジュアリーの概念への挑戦を考察するものなど、多様な展示内容でプラダの中核をなすテーマやアイデアを見ることができます。110年間の歴史についての新しい視点を共有し、プラダの過去、現在、未来を直接体験することができる、かつてない展覧会となります。

Pradasphere IIへの参加は無料で、2023年12月7日より2024年1月21日まで一般公開されます。

プレスリリース
Pradasphere II

Thank you for signing up