ニュース
2020年10月

YOUR POSSIBLE CONVERSATION:「BUILDING BLOCKS OF OCEAN LITERACY(海洋リテラシーの構成)」

左から:ジャーナリストのステラ・バグビー氏、「Save Venice」プロジェクトディレクターのクリストファー・アポストル氏(パリとヴェネツィアのユネスコ施設からそれぞれオンラインで参加)、サルバトーレ・アリコ博士、フランチェスカ・サントロ博士

ニューヨーク、2020年10月28日 – プラダは、ニューヨーク、ブロードウェイのエピセンターで第2回バーチャル会議「Building Blocks of Ocean Literacy」を開催しました。参加者は、ユネスコ政府間海洋学委員会海洋科学部門長サルバトーレ・アリコ博士、ユネスコ政府間海洋学委員会海洋科学部門プログラムスペシャリストのフランチェスカ・サントロ博士、そしてサザビーズ副社長兼「Save Venice」プロジェクトディレクター、クリストファー・アポストル氏。『New York Magazine』誌の寄稿ジャーナリスト、ステラ・バグビー氏がインタビュアーを務めました。サステナビリティと海洋保護に対する意識向上を目的としたプラダとユネスコの中等・高等学校向け教育プログラム「Sea Beyond」を中心テーマとして議論が展開されました。全米各地のクライアントや「Save Venice」支援者がイベントに参加しました。