ニュース
2019年10月

「TRAINING HUMANS」シンポジウム

Photo by Niccolò Quaresima

10月26日にプラダ財団の展示会場Osservatorioで「Training Humans」展で取り上げられたテーマについて語るミーティングが開催されました。

シンポジウムの講演者は、ステファニー・ディック教授(ペンシルベニア大学)、エデン・メディナ教授(マサチューセッツ工科大学)、ジェイコブ・ガブリー教授(カリフォルニア大学バークレー校)、同展示会のキュレーター、ケイト・クローフォードとトレバー・パグレンの各氏です。各講演者は、次の2つの重要な問いに基づく画期的な研究に関連して、展覧会で探求された概念を分析しました。人工知能における科学、歴史、政治、偏見、イデオロギーの境界はどこにあるのか。そしてこれらのシステムを構築し、恩恵を受ける力を持つのはだれか。