ニュース
2019年6月

プラダがRe-Nylonプロジェクトを開始

時代の変遷と世界の移り変わりを反映するプラダの先駆的な新プロジェクトRe-Nylonの開始にあたり、プラダのアイコニックなバッグを新しい再生ナイロン繊維ECONYL®で再現したサステナブルなシリーズを発売します。

ECONYL®は、海から集められたプラスチック廃棄物、漁網、繊維廃棄物を再利用、浄化して作られています。解重合と再重合のプロセスによって、品質を損なうことなく無限にリサイクルできます。

「プラダRe-Nylonコレクションを発表できることを非常に嬉しく思います。最終的な目標は、2021年末までにプラダのすべてのバージンナイロンをRe-Nylonに切り替えることです。このプロジェクトは、責任あるビジネスの促進に向けたプラダの継続的な取り組みを強調するものです。このコレクションを通じて、社会へ貢献し、新たな資源を使用することなく製品を生産することが可能になります。」とプラダ・グループのマーケティング&コミュニケーションの責任者を務めるロレンツォ・ベルテッリは語っています。

Re-Nylonの取り組みの裏側にある最先端のプロセスを紹介するため、プラダのストーリーを物語るパートナーであるナショナル ジオグラフィックがショートビデオシリーズの『What We Carry』を制作しました。第1回では、アリゾナ州フェニックスを舞台に、女優でありプラダのレポーターであるボニー・ライトとナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーでありクリエイティブな自然保護活動家であるアッシャー・ジェイが、ECONYL®ナイロンの供給元の1つを案内しています。

OFF