ニュース
2019年12月

PRADA MODE PARIS

プラダは、現代文化に焦点を当て、音楽、食、会話を通じてユニークな文化的体験をメンバーに提供する巡回型のソーシャルクラブ「プラダ モード」の第4弾をパリで開催します。プラダ モードは、世界各地の都市で開催される文化イベントにさらなる活気と広がりをもたらすためにオープンする社交場です。プラダ モード パリは、パリ オートクチュール コレクションの開幕に合わせ、2020年1月19~20日に開催されます。会場に選ばれたのは、ベル・エポック全盛期の1893年にロワイヤル通り3番地にオープンした伝説のレストラン、マキシムです。プラダ モード パリでは、人工知能(AI)研究者のケイト・クロフォード教授とアーティストで研究者のトレヴァー・パグレン氏により、このアイコニックなレストランが「Making Faces」と題されたインスタレーションへと姿を変え、データ収集、監視、顔認識をテーマに、歴史ある会場を活かしたアートプロジェクトを展開する予定です。メンバーは会場でしか出会えない芸術作品に加えて、二夜にわたって開催されるパーティーで、刺激的なパフォーマンス、ライブミュージック、マキシムの名物料理やカクテルも楽しむことができます。