ニュース
2019年3月

プラダ・グループとVision+による予防プロジェクト

プラダ・グループは、Vision+ Onlusの協力により、ミラノオフィスの全従業員に無料の視力検査を行うことを決定し、昨年トスカーナの工場で開始したプロジェクトをさらに前進させました。

このプロジェクトは、18歳~45歳および45歳以上の2つの年齢層に分けて視力を検査し、重篤な視覚障害を引き起こす可能性があるリスク要因を特定することを目的としています。

Vision+ Onlusは、眼科分野における予防プログラムの促進と支援を行っている企業で、その使命は、地元組織との協力により、国内および国際的なプログラムを通じて回避できる失明の要因を減らすことです。

プラダ・グループは、視力と生活の質を高める有益な手段としてVision+による早期の診断促進を支援しています。

2019年3月11日~29日