ニュース
2019年8月

プラダ・グループがミラノ工科大学を支援

プラダ・グループは、フランスのシャンパーニュ テタンジェ社とともにメインスポンサーとして、ミラノ工科大学のラグジュアリーマネジメントの国際修士課程を支援します。これは、ラグジュアリーマネジメント学の史上初の修士号となります。

このコースは、世界のラグジュアリー産業をリードするイタリアとフランスの協力により、その業界の重要なポジションに就くために必要とされる技能の向上を目指す人のために特別に創設されました。このコースでは、ミラノ工科大学の初級修士号と、フランスのネオマビジネススクールの「理学修士」号の2つの学位を取得することができます。

グループ人事ディレクター、ステファノ・ラストレッリのコメント:「プラダ・グループは、今日の現代的状況における教育の重要性を認識しており、さまざまな国から来た受講生の多文化的性質と多様なスキルを高く評価し、このプロジェクトを熱意をもって支持することを皆様にお知らせします。学術界およびビジネス界からのさまざまな形によるサポートを特徴とした、地理的な構成にも優れたこのコースを支援することができ、大変光栄です。」