ニュース

2022年7月

PRADA SPAが2022年6月30日までのグループの決算を承認
中期目標の達成に向けて加速中


2022年7月28日、ミラノ - Prada S.p.A.の取締役会は、2022年6月30日までの2022年半期連結決算報告書を審査、承認しました。

戦略的なデリバリーとブランドの継続的な成長傾向に支えられ、グループの半期業績は好調に推移しました。

主なハイライト - 現地通貨試算ベースの成長率(%):

  • 純売上高は19億ユーロ、前年同期比22%増
  • 小売売上高は17億ユーロ、前年同期比26%増加、2019年の上半期比では38%増
  • 全商品カテゴリーにおいて堅調な業績 - レザーグッズ18%増、RTW32%増、シューズ39%増(前年同期比)
  • 充実した商品ラインナップと業務向上により、売上総利益77.7%、EBIT調整後の粗利益率は17.4%
  • ネットキャッシュポジションは1億7,900万ユーロ
  • ESG戦略の継続的な実施の推進


当グループは、引き続き戦略を実施していくとともに、創造性、品質、顧客体験を重視することでブランドのビジネスチャンスが拡大するものと確信しています。

プラダ・グループのCEO、パトリッツィオ・ベルテッリは次のように述べています。「2022年の上半期、プラダ・グループは長期的な視点で創造性、業界に関するノウハウ、商品のイノベーションに投資を続け、収益と収益性の両方を成長させることができました。今後も当社のビジネスの中心として持続可能性に取り組み、プラダならではのアイデンティティにふさわしい行動を取り、お客様にインスピレーションを与えていきたいと考えます。グローバル企業である当社は売上が世界的に分布しているため、中国各地でのロックダウンやロシアへの経済制裁による影響を受けている現地の従業員に十分な補償を行い、店舗の閉店中も引き続き支援を行っています。現在のビジネスは好調ですが、世界の政治・経済の展望はかなり不透明であり、慎重に見極めていく必要があります。当社の堅調なポジションが、当ブランドのポテンシャルを完全に発揮できるように戦略を実行していく自信を与えてくれます。そのため、中期財務・事業目標を達成できるものと確信しています。」

プレスリリース
Prada S.p.A. approves Group results as of 30 June 2022

Thank you for signing up