ニュース
2019年4月

プラダ・グループ、オラクルのクラウドソリューションを導入

プラダ・グループは、Oracle社との協働によりプラダ・グループのすべての基幹小売プロセスの効率化を支援する、Oracleの先進的なテクノロジーソリューション製品群を導入すると発表しました。これらの製品群を活用することにより、634店舗から成るグローバルな小売ネットワーク全体の履歴データや最新の市場需要を分析し、ビジネス上の意思決定のための的確な情報を得るとともに、プラダ・グループ独自の顧客体験を実現することも可能となります。プラダ・グループは、Oracle Retail Cloud Services Merchandise Financial Planning、Assortment、Item Planningを利用して販売・予測、パフォーマンス分析、粗利益、OTB(open to buy)、在庫管理、サプライチェーン、在庫引当などのマーチャンダイジングプロセスを最適化します。また、Oracle Retail Customer Engagement Cloud ServiceおよびOracle Retail Xstore Point of Serviceを利用して、顧客に応じて個別化されたショッピング体験の提供を実現します。