ニュース
2019年4月

マルケージ1824、「La Lanterna di Diogene」にCARE’s Social Responsibility Awardを授与

Norbert Niederkofler, Lorenzo Bertelli, Giovanni Cuocci, Paolo Ferretti

マルケージ1824は、第4回となるCARE’s – The ethical Chef Days(2019年3月28日~31日にブルーニコで開催)の後援を更新し、

Social Responsibility Awardをモデナ県のSolara di Bomportoを拠点とするイタリアの社会的協同組合「La Lanterna di Diogene」に授与しました。この組合は、危機的な医療環境で育った人々にやりがいのある仕事を持つ夢を届けることを目的に設立された団体です。

このプロジェクトは、シェフでありレストランの代表であるGiovanni Cuocci氏の思想に沿ったものです。Cuocci氏は、すべての人材は持続可能性と環境保全に大きな注意を払ったシンプルな料理により、さらに発展育成が可能な大きな可能性を持っていると考えています。

この賞は、マルケージ1824が発足当初から後援を続けているイベント、CARE’sの一環です。マルケージ1824は、このイニシアチブが推進する持続可能性、国土保全、環境保護に関する指針に賛同しています。