ニュース
2020年5月

プラダ・グループ 2019年度CSRレポート

ミラノ、2020年5月19日 – Prada S.p.A.は本日、2019年度のCSRレポートを発表しました。これは、環境負荷低減、人材育成、文化の促進に特化した当グループの最近のプロジェクトの経過報告です。このレポートは、リニューアルされたpradagroup.comの「持続可能性」セクションで公開されています。

2019年の特に重要なプロジェクトは時系列で次の通りです。社内および社会全体における多様性と受容性の促進を目的として、多様性と受容性に関する諮問委員会を設立。当グループの全ブランドを対象とした毛皮使用廃止方針を発表。再生ナイロンを使用したPrada Re-Nylonコレクションを発売。Fashion Pact(ファッション協定)に署名。Crédit Agricole Groupの5年のサステナビリティリンク・タームローンを契約。社会的責任をテーマにした「Shaping a Future(未来を創造)」カンバセーションの第3弾を開催。

プレスリリース
社会的責任に関するレポート2019年版