ニュース
2017年9月

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世で「SUSPENDED DINNER」開催

マリオ・プラダが1913年に最初のプラダストアをオープンした、「ミラノの居間」とも呼ばれるガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世で、創立150周年を記念する特別なガラディナーが開催され、900名の招待客が90卓のテーブルを囲みました。プラダ・グループからは、各ブランドが招待した60名のゲストが参加し、ガレリアの中心に位置するプラダのレディスストアとメンズストアに面した6卓のテーブルを囲みました。このチャリティイベントは、ミラノ市長のジュゼッペ・サーラ氏がホストを務め、ミラノ市が主催。カリタス会の協力の下、困窮している人々を支援する「Suspended Dinner」プロジェクトのための資金が集められました。