ニュース
2021年10月

ミュウミュウ 2022年春夏ファッションショー

パリ、2021年10月5日 - 永遠の魅力を放つ普遍的なスタイルの中に存在する、現実に対する反応や反映、経済、新鮮さ。ミュウミュウ 2022年春夏コレクションでは、現実を探求し、既存のものから新しいものを生み出しました。リアリティとファンタジーの共存:ミュウミュウファッションショーの会場とバーチャル会場を彩るのは、一連の作品を通じてカメラを介した親密な関係を探求するアーティストのメリエム・ベナーニの作品です。

ベナーニはミュウミュウのライブストリーミング配信を担当。彼女の母を起用した映画のようなアートシリーズを展開します。ショーの配信にこのような空想的な要素がリアルタイムで組み込まれ、バーチャルと現実の境があいまいになります。イエナ宮の内装は、姿を変えるというよりもむしろ遮られ、これらのコンセプトを強調しています。建築的な構造はそのままに、AMOが考案したランウェイが中央を蛇行します。観客が座るのはイームズのオフィスチェアです。アーティストは、宮殿の会場を横切るように双眼鏡型のスクリーンを設置。物理的なショー体験を再編集し、自身が制作した映像を現実世界に投影します。

ミュウミュウ 2022年春夏ファッションショー会場で使用した素材や装飾については、回収して修復するサービスを提供する団体、La Reserve des Artsの協力により回収され、文化分野の専門家や学生に新たな用途で再利用されます。

プレスリリース
ミュウミュウ 2022年春夏ファッションショー