ニュース
2019年2月

ミュウミュウ:2019春夏広告キャンペーンフィルム「どこでもないどこか」

OFF

2019年春夏ミュウミュウ広告キャンペーンフィルムは、個人としての力強さと集団としてのパワーの双方に焦点を当て、総体としての女性のパワーを探求します。


ポストモダンなガールギャングが、ブルックリンの夜のストリートで自信に満ちた歩みを進める 抽象的で好奇心をそそられるシーンは、伝統的に男性の領分であり生得的に女性的へと変化する理髪店へと向かいます。ここで、ミュウミュウガールズは自らのスタイルのみならず自分自身をも再発明し、自身のキャラクターを再創造する自由を確立します。


髪を切るということは多くの事柄を象徴しています。サムソンは髪を切られて弱くなりました。1920年代、フラッパーは自由の象徴として髪を切って強くなりました。ここで文字通りの切るという行為とハサミのジェスチャーは、過去とのつながりを断ち切ること、すなわち進歩や進化を表現しています。新しいシーズン、そして新しい自己の認識。

 

クレジット:

監督:Call This Number – ダグラス・ハート、スティーブ・マッケイクリエイティブディレクター兼スタイリスト:ケイティ・グランドモデル:ザジー・ビーツ、マヤ・ホーク、ドゥ・ジュアン、サシャ・ナイシュ、ローラ・レオン、ジュリエット・ルイス、アンナ・ルビン、ハナー・シェークスピア、ケイ・スメトサーズ