ニュース
2018年11月

ミュウミュウ クラブ上海

2018年11月22日、由緒あるホテル、ウォルドーフ アストリア上海オン ザ バンドで、ミュウミュウ 2019年リゾートコレクションが発表されました。その空間は、ベルエポック時代のパリ、ホテルレジーナに始まり、やがて1930~40年代の中国へと移り変わります。

この由緒あるホテルのロビー全体がサロンと化し、来場者は、アンティークな中国のソファーやベッドの間に散らばって、物語が繰り広げられるのを待っていました。清朝後期のスタイルから着想を得てコンテンポラリーなタッチで再構成された舞台セットは、美術監督のトゥ・ナンが担当しました。

中国映画界トップの女性たち(チュン・シァ、ドン・ジエ、ドゥ・ジュアン、ソン・ジア、カラ・ワイ、ウェン・チー)が演じる輝きに満ちたさまざまな登場人物が、特別出演のグェンドリン・クリスティーとジュリエット・ルイスとともに、上海クラブビル内を散策します。

モデルたちは、中国王朝末期を象徴する巨大な鳥かごをくぐり抜けて舞台に登場しました。張愛玲の愛とフェミニニティの物語、1940年代の上海の暮らしと場所に関する描写が、このディスプレイの隠れた背景となっています。それは女性の視線の連続であり、しかも本質的に中国的な要素を表現しています。

IAMDDBとキロ・キッシュのパフォーマンス、クロエ・カイリエ、アガサ・ムージョン、ペギー・グーのDJセットがイベントの最後を飾りました。

OFF