ニュース
2019年6月

“ILLUMINATED VISTA”:
プラダ 2020年春夏メンズファッションショー会場

プラダ 2020年春夏メンズファッションショーの会場のために、AMOは、光のインスタレーションを考案。これは、かつて小麦や穀類の貯蔵庫として使用され、アジア最大級のサイロとされるミンシェンウォーフの産業記念碑的性格とサイロホールの粗削りな雰囲気を強調するものでした。

会場の巨大さと迷宮のような趣は、スペースを長軸に沿って分断する直線のランウェイによってさらに増長されます。観客席は建物の中央部分に設けられ、サイロ上部の形状をドラマチックに反映したアンフィシアター状に配置されています。ネオンライトは、ホールの産業施設としての形状に沿って配置され、精緻な幾何学的配列を際立たせると同時に、落ち着いたパステルカラーに光る鮮やかな空間の縦列を形成します。モデルのランウェイは見渡す限り続き、その先が巨大な光のアーキテクチャーの中に消え去るかのようです。

この日のためだけにサイロ7階に開設された施設では、特別なディナーのほか、ミュージックパフォーマンスやインスタレーションが披露されました。一夜限りのイベントは、複数のステージでそれぞれ行われるパフォーマンスと、 イベントスペース全体で行われるパフォーマンスで構成されました。ドラマチックなブラックラッカーの100%リサイクル可能なカーテンが会場を包みました。