ニュース
2020年3月

PRADA AND HYPEBEAST CELEBRATE HYPER LEAVES 

2月27日、「Hyper Leaves」インスタレーションを記念してニューヨークのブロードウェイにあるエピセンターにおいて、プラダとファションとストリートウェアのリーディングオンラインプラットフォームであるHypeBeastによるディベートが開催され、ショッピングエクスペリエンスの進化と、相互的な要素の統合による消費者の購買習慣の形成について議論されました。イベントには、HypeBeastのシニア・クリエイティブ・エディターであるCourtney Kenefick、レム・コールハースのスタジオAMOのディレクターであるSamir Bantal、Isamu Noguchi Foundation and Garden MuseumのディレクターであるBrett Littman、そしてアメリカ人のグラフィティアーティストのStashが登場しました。
野生あふれる自然にインスピレーションを得た「Hyper Leaves」インスタレーションは、大自然の風景が描かれたウォールペーパーを背景に、グリーンのカーペットの上にグリーンにペイントされたネオン ライト付きのメタルメッシュの構造物が配置され、メタルメッシュとネオンライトで造られた巨大なバオバブの木には3つのトライアングルロゴが飾られています。この超写実的なインスタレーションは、ディスプレイスペースおよびテーブルの役割を果たす大きな葉、ラック、グリーンのフロアで仕上げられています。