ニュース
2021年4月

ファッションの製造サプライチェーンにおける化学物質の使用に関する指針

ミラノ、2021年4月28日 - Camera Nazionale della Moda Italiana(イタリアファッション協会「CNMI」)が「製造に関する基準 - ファッションの製造サプライチェーンにおける化学物質の使用に関する指針」を発行しました。 環境連帯移行省が後援するこの文書は、商品および生産工程への化学物質の使用に関してこれまでに公開されている指針に追加されるものであり、企業が基準、要件、規制に従って最も先進的な持続可能性要件を満たす商品づくりを実践し、環境および社会への影響を最小限に抑える製造基準に従って事業を行えるようにすることを目的としています。 Giorgio Armani、Gucci、Valentino、VersaceとともにCNMIの化学物質審議会に参加しているプラダ・グループは、現在の公衆衛生の緊急事態の中、2020年の協力体制を維持し、複数のリモート会議で上記のテーマの策定に積極的に貢献しました。

プレスリリース
ファッションの製造サプライチェーンにおける化学物質の使用に関する指針