ニュース
2021年9月

ドーチェスター・インダストリーズとプラダ・グループが、ドーチェスター・インダストリーズによる実験デザインラボを発表

ミラノおよびシカゴ、2021年9月1日 - シアスター・ゲイツスタジオのデザインおよび製造部門であるドーチェスター・インダストリーズとプラダ・グループは、マイノリティのアーティストのプラットフォームとして機能する3年間のプログラム、ドーチェスター・インダストリーズ実験デザインラボの発足を発表しました。このプロジェクトは、財務的支援を保証する賞を設け、さらにヘテロジニアスな才能とのコラボレーションに関心のある世界の一流企業との関係を促進する創造的な機会を提供することによって、ファッション、家具、インダストリアルおよびグラフィックデザイン、アートの分野におけるデザイナーの作品を広めることを目的としています。

「私はプラダ・グループとのコラボレーションに非常に大きな期待を寄せています。これは、技術のあるデザイナー、アーティスト、知識人のネットワークに、受賞者とそのプロジェクトの最初のグループに参加してもらうことによって、シカゴサウスサイドにおけるデザインエネルギーの新しいハブを創出するものです。」と、ドーチェスター・インダストリーズとリビルド財団の創始者でありプラダの多様性と受容性に関する諮問委員会の共同チェアマンであるシアスター・ゲイツは述べます。「長い間、私たちのクリエーターコミュニティには、才能があったのですが、その露出と機会に欠けていました。現在の一流のクリエイターは、かつてないほど、新しく台頭するマイノリティデザイナーの作品のレベルを上げ、さらに彼らを多様性に満ちた才能に関心を寄せる素晴らしい企業に結びつける必要があります。」

受賞者の最初のグループは、2021年10月に選考と発表が行われます。

プレスリリース
ドーチェスター・インダストリーズとプラダ・グループが、ドーチェスター・インダストリーズによる実験デザインラボを発表