ニュース

2022年11月

プラダ・グループ、MICROSOFTの「MADE IN DIGITALY」イベントに出席

2022年11月18日、ミラノ – 2022年11月17日、プラダ・グループの最高情報責任者(CFO)、クリスティアーノ・アゴスティーニは、技術とイノベーションに焦点を当てたイタリアの最も重要なイベントのひとつである、MicrosoftとDigital360主催の「Made in DigItaly」に出席しました。「デジタル変革から持続可能な競争力へ」と題した全体セッションでは、クリスティアーノ・アゴスティーニがこのトピックに関するプラダ・グループのビジョンとアプローチを語るとともに、Microsoftとの戦略的なパートナーシップがいかに当社に競争力をもたらしているかについて、実際の経験を共有しました。

「データの活用と新しい処理能力は、イタリア製品の戦略的な手段であることを意味しています。事実、細部にわたるデータ管理により、顧客との直接の関係を維持しながらよりパーソナライズされた顧客体験の提供が可能となるほか、生産チェーンをタイムリーに監視し、商品の真正性を追跡することができます。その例として、当グループの堅実なデータ文化をMicrosoft Azureのクラウドプラットフォームとそのアルゴリズムの処理能力によって可能となった新しい潜在的な能力と組み合わせてData Lakeを開発したプロジェクトがあります」と、スピーチの中で語りました。彼はまた、「洞察の処理を簡素化し、市場力学への理解を深めることで計画立案を改善するために、ユニークなデータベースから恩恵を受け、絶えず情報資産を供給することができます。データの分析を目的とするクリエイティブな背景において、プラダ・グループの戦略は、人的資源の向上に焦点を当て、人材を引き付けて維持することが不可欠であるなか技能不足の状況において、新しいプロフェッショナリズムと伝統的なプロフェッショナリズムを統合します。

Thank you for signing up