黒サンゴ調査プロジェクト

SEA BEYONDプロジェクトの一環として、プラダ・グループは、海洋生物学者であり、ナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーのジョヴァンニ・キミエンティによるエーガディ諸島(イタリア)の黒サンゴの科学調査プロジェクトの普及を支援しました。

2023年7月18日、マレッティモ島の中央広場にて、海洋リテラシーの原理を広め、新しい世代に海を守る大切さを教えることを目的に、ドキュメンタリー「Il Bianco nel Blu (白黒の森)」のプレミア上映会が行われました。

OFF

環境保護を専門テーマとする映画監督、イゴール・ダンディアが監督したこのドキュメンタリーは、生物学者とそのダイバー、技術者、科学者のチームによる各調査段階を詳しく紹介しています。3回にわたる調査の結果、マレッティモ島沿岸の水深60~500メートルの海底に広がる広大な黒サンゴ群生の発見に至りました。この希少種のサンゴは、ほぼ手つかずの生態系が存在することを示し、海洋生物多様性の研究と理解の促進を可能にします。

上映会の前には、ナショナル ジオグラフィック イタリアのディレクター、マルコ・カッタネオを司会に、プラダ・グループCSR担当責任者のロレンツォ・ベルテッリ、ユネスコIOCシニアプログラムオフィサーのフランチェスカ・サントロ、海洋生物学者のジョヴァンニ・キミエンティによるトークが行われました。

マレッティモ島でのキミエンティ氏の最終滞在期間には、ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)海洋リテラシー専門家のヴァレンティナ・ロヴァットを代表とするSEA BEYONDチームが、若者のグループを迎え、地元の生態系の希少性とそれを保護する必要性を理解してもらえるよう、海洋リテラシーの体験を提供しました。

«「SEA BEYONDプロジェクトとユネスコとのパートナーシップにより、プラダ・グループは海洋リテラシーを通して、かつ科学調査とその普及を支援することにより、具体的な影響を与え、知識を共有することに継続的に取り組んでいます。私たちを快く迎え入れ、SEA BEYONDの新しい幕開けの舞台を提供してくれたマレッティモ島の人々に心から感謝します。」»

ロレンツォ・ベルテッリ、プラダ・グループCSR担当責任者

DOWNLOAD
2023年7月18日
SEA BEYONDが、「Il Bianco nel Blu (白黒の森)」を上映

Thank you for signing up