ニュース
2019年4月

「PRADA INVITES」プロジェクトのローンチイベントをSALONE DEL MOBILE 2019で開催

Salone del Mobile 2019の期間中、プラダは「Prada Invites」のローンチに合わせてガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世の店舗でカクテルレセプションを開催しました。「Prada Invites」は、著名なクリエイターとの協力によりプラダの代表的素材であるナイロンの世界をめぐるプロジェクトです。

ミラノの店舗では3人の女性建築家、チニ・ボエリ、エリザベス・ディラー、妹島和世がデザインした2019年春夏コレクションの作品と、各々の異なるデザインアプローチやスタイルを示す特別なインスタレーションが展示されました。

このイベントを記念して、プラダはGoogleとのコラボレーションによる3Dバーチャルリアリティの体験を提供しました。イベントでは、ミラノの街にインスピレーションを得たバーチャルなランドスケープとチニ・ボエリのデザインしたアイテムを、Googleによって開発されたバーチャルリアリティのアプリケーションTilt Brushを使用して3次元のスペースに描くパフォーマンスが、アーティストのアンナ・ジリャヴァによって披露されました。

観客は特別な3Dビューワーを使って、アートの完成形を様々な角度からリアルタイムでも鑑賞することができました。

プロジェクトは4月19日に東京、4月24日にロンドン、4月25日にベルリンで展開し、5月1日にニューヨークで幕を閉じます。