ニュース
2019年10月

MIU MIU SPRING/SUMMER 2020 SHOW SPACE “UN-PALACE”

パリのイエナ宮で開催されるミュウミュウ 2020年春夏ファッションショーでは、AMOが、オーギュスト・ペレの厳格な多柱式広間に、アンバランスで偏った荘厳なインスタレーションを取り入れてアレンジします。

セットのさまざまな要素はすべて、単一の工業用素材、OSB木材を使用し、イエナ宮本来の姿との穏やかな干渉を生んでいます。ファッションショーで使用した原材料や装飾を集めて資源を回収するサービスを利用することで、この単一素材はイベント後、文化の分野の専門家や学生に新たな用途で再利用されます。

既存の大階段に新たに設置されたカーブする木製の階段は、方向のねじれと不均衡さにより注目を集めます。ショーは、ランウェイのメイン要素として中心に沿って並ぶ、被覆材で覆われた柱の列を中心に展開し、空間とファッションの新しい関係を確立します。