ニュース

2023年6月

世界海洋デーとSEA BEYOND:
IOC/ユネスコと連携したプラダ・グループの取り組み

2023年6月8日、ミラノおよびヴェネツィア - 世界海洋デーに、プラダ・グループは、海洋保護に対する意識を高めるために2019年からユネスコの政府間海洋学委員会と協力して実施している教育プログラム「SEA BEYOND」の一環として、いくつかの取り組みを通じて海洋リテラシー教育の強化を図ります。プログラムの内容は以下の通りです。

  • 世界中のプラダ・グループ従業員の教育を目的とした、国連公式認定のAWorldアプリによるSEA BEYOND学習体験

プラダ・グループは、海洋リテラシーを深め、日常生活への持続可能な行動の導入を促進することを目的として、14,000人以上の従業員を対象とした学習体験プログラムを開始します。このトレーニングプログラムは、国連のAct Nowキャンペーンの公式プラットフォームであるAWorldおよびIOC/ユネスコとの協力によるもので、6つのエピソードで構成されており、6か国語で4か月間視聴できます。これは、教育活動とプラダ・グループ従業員の「チャレンジ」を組み合わせたプロジェクトとなっています。世界中の従業員が、毎日の持続可能な行動や選択を記録し、スコアボードへのランクインと勝利を目指します。優勝者は10月に発表されます。

  • ラグーン幼稚園

プラダ・グループは、子供たちとヴェネツィアラグーンのエコシステムの関係構築を目的としたアウトドア教育プロジェクトの理念に基づく教育プロジェクト「ラグーン幼稚園」の一環として、ヴェネツィアの幼稚園児のための2つの特別なイベントを開催します。6月8日には、「ドナ ディ マーレ2022」賞を受賞したマルタ・ムッソ氏が、バンを使った移動式研究室の協力を得て、子供たちにプランクトンの生態について教えます。6月10日(土曜)のアウトドア体験は家族揃って参加でき、親子で一緒にヴェネツィアラグーンの生物多様性について発見する機会となります。

  • Ocean&Climate Village

ユネスコ欧州科学文化地域局のヴェネツィア本部があるパラッツォ・ゾルジで、若い世代に海に親しんでもらうことを目的としてIOC/ユネスコが企画した巡回展覧会「Ocean&Climate Village」を開催します。2021年10月のミラノ・トリエンナーレでの初開催以降、すでにイタリアの数か所で開催されているこの展覧会に、プラダ・グループは「私たちの海」を守る必要性についての意識向上を図るため、情報パネル、インタラクティブゲーム、「没入型」VR動画など、SEA BEYOND専用の教育コンテンツを用意して再び参加します。

プレスリリース
世界海洋デーとSEA BEYOND: IOC/ユネスコと連携したプラダ・グループの取り組み

Thank you for signing up